支援

ジェトロが外国出願費用の半額を助成:申し込みは7月29日まで

2019年 7月 3日

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、外国での事業展開を計画している中小企業に対し、事業の基礎となる特許などの出願費用を助成する。優れた技術を持ち、海外で広く活用しようとする全国の中小企業者を支援する事業で、戦略的な外国出願の促進が目的だ。補助率は出願費用の2分の1以内で、一事業者あたりの上限は300万円。うち特許は150万円、実用新案、意匠、商標は各60万円が上限となる。

 申請は7月29日までジェトロ外国出願デスクまで関係書類を郵送か持ち込みで提出する。採択決定は9月下旬を予定している。詳しくは以下の募集案内から。