HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 南光
本装置は植物性廃食用油をリサイクルし、地球に優しいエネルギーを生み出す画期的な装置です
代表取締役社長 上田平 孝也
891−0122
鹿児島県鹿児島市南栄2−2
099−267−0505
099−268−1097
http://www.nanko.co.jp
nanko@nanko.co.jp
金属加工全般、環境開発商品製造販売
291名
私たちは(1)物づくりを通じての地域社会への貢献し、(2)製造業でありながらサービス業としての精神を忘れることなくお客様への信頼に応え、(3)創造性豊かな活気あふれる企業風土をつくり、豊かで明るい家庭生活を営めるようにします。
豊富な装置バリエーション
産官学共同開発商品
少量の廃食用油が発生するお客様への提案のME-40型から標準機のME-200型、さらに大量の処理が可能なプラント型であるME-400/600/800/1600型と発生量に応じた商品を揃えております。全国の自治体から民間企業において13ヶ所で稼動しております。(平成13年12月現在)
◇産官学共同開発商品◇研究開発助成金認定商品◇「第5回かごしま産業技術賞」大賞受賞◇JR指宿枕崎線試験走行実施◇環境省「地球温暖化防止先進対策実施事業」認定◇
特長、(1)黒煙の排出量は軽油と比較して約3分の1減少、(2)軽油と同等の走行性、ディーゼルエンジンに即使用可能
ME-40型及びME-200型
開発のあゆみと商品の特長