HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 アース・ストーン
比重がコントロール出来る擁壁「サンドイッチ軽量盛土工法」
代表取締役社長 佐藤 全良
870−0954
大分県大分市下郡中央3丁目11−2
097−567−9292
097−567−9512
http://www.earthstonejp.com/
sato@earthstonejp.com
その他(土木・建設業)
10名
開発型企業として、多くの人材を集め、新しい血を入れ、組織を固め、規律を高め、強い組織を構築し、技術と経営路線を練磨する事で、厳しい経営環境を乗り切れる能力ある組織とその指示に的確に従う組織力を持つ企業を目指す。
軽くてしっかり安全でコストが割安な擁壁
老朽化用水路を破壊せずに強度と美観を保って改修
従来、道路や住宅等の盛土を行う場合、ブロックや擁壁等は重い物を利用していたが、本工法は、土と発砲スチロール版を交互に築立し、発砲スチロールの自立性と軽量性と軟性、土の重さと粘性を利用して垂直の重量をコントロール出来る。従来工法と比較して比重は1/2で、崩壊しにくく、製造コストも2〜3割安く出来る。
・壁面を含め土工以外は人力施工が可能(大型機械不要)
・現地発生土を盛土に使用するため、土工量が少ない
・発砲スチロールはリサイクルが可能
・施工中の騒音、振動が少ない
老朽化状況を形状、寸法、中身の配筋状況、コンクリートの圧縮強度、中性化状況等の項目を調査し、要求強度と耐用年数を知り、不足分の補填と材質の改善により、従来の美観と強度をそのままに改修工事を行う。また、当社開発工法として「ヨロイ張りブロック工法」、「EPS・J.GRC石張り工法」もある。
サンドイッチ工法
ゼム・ライナー(J.GRC水路非破壊改修工法)