HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 ミタカ電機
ダイヤモンドカッターで真二つ!
世界初 全自動割卵装置誕生
代表取締役社長 吉本 登
856−0814
長崎県大村市松並1丁目941−1
0957−53−3440(代)
0957−53−3594
http://www.fsinet.or.jp/~mitakaem/
mitakaem@fsinet.or.jp
一般機械器具製造業
13名
作業環境を衛生的に、作業者をハードな作業から開放し、社会に貢献する。
中小企業創造活動促進法認定企業
卵の殻をダイヤモンドカッターで真二つに!!
卵白卵黄を全自動で完全に分離する
 卵の外殻には、若干の雑菌が付着しており、割卵した卵液に菌が入らない割卵方法が重要となります。
また、殻のカケラが混入すると食べた人には不快感を与え、ストレーナーで濾過するとカケラは取り除けますが、卵白の気泡性が無くなり良質の食品とはいえません。 卵の殻をダイヤモンドカッターで切断し卵液を取り出す特許技術でそれらの課題を全てクリアし、手割の熟練者以上の割卵能力を有しています。
 卵白の中に卵黄が僅かでも混ざったり、卵黄の中に卵白が混ざればダメな製品となるものが数多くあります。
当製品は卵を一個づつ専用カップで分離させることで卵黄のクズレや不良卵を完全に分別することが可能です。
また、卵の手割作業でも、この装置により分離作業は効率アップとなりますが、自動割卵装置とのライン化で、割卵から分離作業まで全自動による衛生的な省力化が実現できます。
自動割卵装置 EG−60S『 割 蔵 』
卵白・卵黄分離装置 WY−40『 わける 』