HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

晃大精機工業株式会社
超精密サブミクロン加工
代表取締役 大石 陸一
824−0076
福岡県行橋市大字下崎150番の1
0930−25−0111(代)
0930−25−0113
http://www3.ocn.ne.jp/~kohdai
 
精密金型の製作他
当社では最先端加工に対応するため、第一恒温室、第二恒温室の建設、及びクリーンルームを設置。
安田工業(株)製マシニングセンターを導入。
NEDOとの共同研究による出力30KWの太陽光発電設備を設置し、2002年には80KWに増設いたします。
太陽光発電
設備
晃大グループは、工場棟の屋根を利用して、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)との共同研究による、九州民間企業としては最大規模の、出力30kwの「太陽光発電設備」を設置いたしました。
オイルシート用金型の製作、及びその製造ラインの設備機械、省力化を含む製作から、組立まで。
又、一方では恒温室でのミクロンオーダー品の金型、治工具、部品加工の超精密加工にトライ中である。
晃大精機工業の屋根にあるソーラー
プレシジョンセンター YBM−800N−80A