HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 タイワ
汎用CAD/CAMソフト「実寸法師」を開発し、鉄骨製缶業の革命を起こす!
代表取締役 近藤 伸昌
792−0805
愛媛県新居浜市八雲町4番7号
0897−32−9200
0897−32−6699
http://www.taiwa.co.jp/
webmaster@taiwa.co.jp
情報サービス業
30名
社長は「人がしないこと」、「人が嫌がること」に目を向け事業を展開してきた。昭和40年代後半から他に先駆けてコンピューターに取り組んだのも、人が出来ないことをクリアーするための手段であった。
現在は実寸法師の開発販売が主力となったが、実寸法師の開発コンセプトには、社長の信念が至る所に反映されており、多くの人に受け入れられる要因となっている。
板取原寸作業をパソコンで実現化
実寸法師の実証工場として、着実に業績Up
実寸法師は現場で生まれ、現場で育った汎用CAD・CAMソフトである。販売開始以来、7600本を売り上げ、鉄骨用2次元汎用CADでは国内トップシェアを誇る。ソフト名に現されるとおり、実寸でデータを入力していくのが特徴で、原寸板取作業の行程をそのままパソコン化したことが、広く現場に受け入れられた。
今では実形ネスティング等、様々な機能が付加され、現場の合理化に欠かせない重要なツールとなっている。
関連会社の有限会社東新工業は、タイワが設立される素となった企業で、初期の実寸法師はこの会社から生まれた。現在は実寸法師の実証工場として、ガス切断機、プラズマ切断機等の各種NC機械の導入を行い、多品種少量品の切り板注文を効率的に捌き、業績を着実に上げている優良企業である。
安くて難しく単納期の注文も、実寸法師とNC切断機でクリアーしてきた実績は、時代にもマッチし、事業拡張を予感させる。
実寸法師 for Windows 実形ネスティング 実行画面
プラズマ切断機 3,200×13,000