HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

四国工業株式会社
 独自の微細スラッジ分離除去技術を確立                               
代表取締役 前野 忠勝
771−1222
徳島県板野郡藍住町東中富字北傍示2−9
088−672−4766
088−672−3836
http://www.shikoku-ind.co.jp
info@shikoku-ind.co.jp
省力化機械設計製作・研削液浄化装置製作
8名
この技術は、中小企業庁、中小企業総合事業団の委託開発事業により完成したもので、特許申請中です。
微細スラッジを磁化凝集して分離除去
研摩粉・酸化鉄の分離除去
 研削油浄化装置は、精密部品加工で発生する微細スラッジを分離除去する装置です。
従来の、鉄と磁気を吸着利用する常識を覆す、残留磁気を利用して分離する技術は安全かつ、メンテナンス不要になる。                                      
研削水の浄化だけでなく、製鉄所などの圧延、焼入れ冷却水の酸化鉄除去にも適応できる。
濾過材を使用していないので産業廃棄物も発生しない。
ISO14000の環境対策になる装置として注目されている。
研削油浄化装置(電磁石型)
研削水浄化装置