HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 山陽精機
グローバルな発展と個性豊かな企業創り−合成繊維の前進プロセスを技術で支える
代表取締役 本畠 文雄
740−0001
山口県岩国市装束町5丁目4番30号
0827−21−5261
0827−21−5264
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/sanyo/
scsanyo@ymg.urban.ne.jp
一般機械器具製造業
33名
高機能繊維、ウルトラスーパー繊維等次々と生み出されるハイテク繊維の数々。
繊維業界はまさに、新しい繊維ルネッサンスともいうべき時代を迎えています。
この激しい技術革新の時代をこれまで蓄積してきたトータル・エンジニアリング、ノウハウのすべてを投入しながら、この繊維新時代の最先端をいつも走り続けたいと願っています。
紡糸速度が高速化へ邁進する繊維機械
空気の力を利用して、糸に絡みを与えるノズル
石油から誘導された有機の低分子量化合物である原料(モノマー)を重合して繊維形成能を有する高分子を合成し、紡糸して繊維化したのが合成繊維です。
山陽精機は、この高分子の溶融から加圧押出、冷却、延伸、巻取に至る合成繊維の製造プロセスを個性豊かな技術で支える繊維製造機械メーカーです。
溶融高分子は、ノズルを通って何十本もの細い紡糸原糸として押し出される。これが延伸工程で引き伸ばされ、最終的に1本の糸となる。
この細い繊維を空気の力で絡ませて、包合性のある1本の糸にする(インターレース加工)工程で使われるのがインターレースノズルである。紡糸速度の高速化に伴い、より省エネタイプで高性能なノズルのニーズに対し、当社製品は期待に応え得る商品として、高い市場占有率をいただいています。
延伸巻取ライン(合成繊維製造設備)
インターレースノズル