HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 トヨ・システムプラント
ガラス「ゼロエミッション」
代表取締役 岡本 豊之
751−0873
山口県下関市秋根西町2丁目2番4号
0832−56−0080
0832−56−7666
http://www.tip.ne.jp/emission/
toyo@tip.ne.jp
機械設計製造業
12名
びんの減容を可能とする破砕機器を研究・開発するとともに、車輌への搭載を可能とすることで道路交通法に準拠した特殊車輌の開発を行う等、ガラスカレットの効率的な処理を事業化した。
中創法認定企業
着脱式2トン車用コンテナでワンタッチ回収
システム輸送可能な機動性のある再資源化機
資源ゴミのびん・スチール缶・アルミニューム缶・ペットボトルを1機で個別に処理し、当機に粉砕・焼成の工程を加えることにより、廃ガラスびんは当社の提案する新素材、新用途材の軽量発泡骨材としての利用が可能。
資源ゴミのびん・スチール缶・アルミニューム缶・ペットボトルを1車で個別に減容処理が可能なため、減容物の再資源化が容易となり、併せて集積場所の合理化、排出回数の削減等回収車の効率化がはかられ、廃ガラスびんの再資源化が容易となる。
地下設置型3種減容機
車載型3種減容機