HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 橋川製作所
小径深穴加工や複雑微細形状超精密金型等の高品質・高速・高精度化に挑む放電加工のスペシャリスト集団
代表取締役社長 橋川 栄二
734−0053
広島県広島市南区青崎1−4−12
082−282−0903
082−285−7627
http://www.hashikawa.co.jp
info@hashikawa.co.jp
精密機械器具製造業
7名
【ものづくりを通じてひとづくりをする】という経営理念のもと『可能性への挑戦と創造』をテーマに日々向上の精神で何事にも積極的にチャレンジし、幅広い実践加工を通じて技術レベルの向上を図る技能者集団をめざしています。研ぎ澄まされた感性と豊かな創造力でものづくりに関するあらゆるご要望を承っております。
磨きレス高品質・高精度ワイヤカット加工技術
小径深穴加工
サブミクロン精度対応の鏡面に近い高品位な加工面で構成される金型を、粉末添加ワイヤカット放電加工によって安定的に形成する技術を確立した。
最小工具径φ0.008〜の機上Dカット電極成形システムを開発し、微細深穴加工の限界性能を極限にまで高める事に成功した。
例えばφ0.10×3.80(径の38倍の加工深さ)、φ0.07×2.00(29倍)、φ0.05×0.80(16倍)、φ0.04×0.40(10倍)、φ0.03×0.25(8倍)φ0.02×0.12(6倍)・・・等々。
銅パイプ電極を使用した100倍以上の高アスペクト比の深穴加工例では、最小径でφ0.12×20mm深さの貫通穴加工が可能となった。
鏡面加工サンプル
ディーゼルエンジン燃料噴射ノズル