HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 一進工作所
環境関連機器・食品関連機器・粉体輸送機器等の機械製作で、
自社開発製品100%をめざす
代表取締役 長尾 英治
664−0842
兵庫県伊丹市森本7丁目72番地
0727−70−0160
0727−70−0162
http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~isshin/
isshin-@mtj.biglobe.ne.jp
一般機械器具
12名
 当社は、東北電力(株)の新設プラント「貝処理施設」に粉砕機、脱水機、汚泥醗酵乾燥機を納入(H13.3月)する等の実績を有している。 また、平成11年9月には(財)兵庫県中小企業振興公社の投資先企業となり、平成13年度先進的中小企業新分野進出支援事業認定企業にもなっている。
今後も、粉体輸送機器、産業廃棄物処理装置、固液分離装置等の機械製作を通じ、客先の問題解決企業として躍進し続ける。 
低温乾燥と安全作業を低コストで実現
搾り口のスプリング緩締で水分調整が可能
 食品加工業、大手養鶏場や産業廃棄物業者に向けた醗酵・乾燥を一括して行う真空乾燥醗酵機である。 温水を循環させる事で加熱にかかる燃料費を大幅にカットし、1バッチで水分率を80%から5%以下にまで減量する。また、温水も平均80℃と安全性が考慮されており、機械の投入搬出口も自動にすることで安全性が考慮されている。
客先の処理したいものに合わせて設計・製作する事が当社のめざす本当の商品と考えている。
 AG-01機からAG-03機まである。写真はAG-01機で「豆乳」と「オカラ」の固液分離を目的として開発した。その他にも「野菜類」や「貝類」を対象に02機・03機を開発している。
当機械の特徴は、処理物によりスクリューの形状及び網の選定を行うことで効率の良い脱水を可能にし、搾り口のスプリング緩締で水分を調整できる。また、脱水機だけでなく、粉砕から乾燥までの工程をトータルプランニングしている。
真空乾燥機
脱水機(AG)