HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 山陽テクノ
自社開発のバイオ技術(生ゴミ処理)と消臭技術(消臭装置)で環境の未来を創造
代表取締役 前田 勝正
675−0131
兵庫県加古川市別府町新野辺 1504−4
0794−35−7080
0794−35−7081
 
s_techno@d1.dion.ne.jp
一般機械器具,他(蒸散加湿ユニット,スクリーン印刷,消臭・抗菌・鮮度保持剤,バイオチップHR6)
18名
 当社は、(1)環境関係の研究開発(バイオコスモ等)製造 (2)弱電関係シルクスクリーン加工 (3)新素材加工処理、蒸散板、加湿板組立加工、ペン芯製造等を行っている。
特に自社開発製品である環境関連のバイオ及び消臭は、ここ数年で売上高の40%を占めるに至り、国内では火力発電所、海外ではニュージーランドへ商社を通じ出荷している。特に、今年度は消臭分野に重点をおいている。
有機廃棄物高速分解リサイクルシステム
業務用の無臭性消臭器と無臭性消臭液
 野菜くず、魚アラ、残飯などの生ゴミをバイオ(HR6)の力で分解・処理(24時間)し、高品質の土壌改良剤にする。バイオコスモは、(1)大量の生ごみが出る各施設に最適 (2)超小型で場所をとらない省エネタイプ (3)悪臭や虫の発生が無く衛生的 (4)生ごみの投入・搬出作業が楽に行える といった4つの大きな特徴を有している。
また生ごみから変わった土壌改良剤は安全性が高く、植木、花壇、菜園などで利用できる。
 ユーカリ脱臭液(無臭性消臭液)をユーカリD-400、ユーカリD-30の各機器に入れ使用する。このユーカリは、(1)純粋な植物から抽出した成分のため安心 (2)人間に悪影響を及ぼす重金属類は一切検出されていない (3)いやな臭いを「中和法」で完全消臭、製法特許も取得 (4)色々な消臭、抗菌、鮮度保持商品のOEM供給 という特徴を有している。
バイオコスモ
ユーカリD-400、ユーカリD-30