HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 ミテック
元気な会社は部品の長持ちから! セラミックスの超耐摩耗性を生かした接合製品を提供
代表取締役 岸田 賢次
918−8024
福井県福井市舞屋町2字柳町17−3
0776−35−6587
0776−35−4640
http://www.mitec-f.net
info@mitec-f.net
治具・工具製造業
13名
ミテックは常にお客様の立場にたって改善を提案しています。
部品の長持ちによってコストを下げます。また、製造現場においては部品交換を少なくして人件費を削減します。
部品の改善こそ元気な会社になる基本です。
耐磨耗性に優れたセラミックス接合製品を、できる限りの低価格で提供する技術により、元気な会社作りを目指す企業を応援します。
セラミックスと金属及び樹脂との接合
ジルコニアセラミックスとアルミニウムの接合例
セラミックスは金属では得られない超耐磨耗性があり、磨耗の激しい部分にセラミックスを施し、母材には加工しやすい金属及び樹脂を使用することにより、部品の長寿命と低コストが両立できる。
また、割れやすいと言われるセラミックスだが、金属・樹脂で保護されるために破損しにくい。
部品の交換頻度が少なくなり、製品の品質向上にも貢献できる。                                     
母材にアルミニウムを使用することにより、軽量化対策ができる。
外径は研削加工にて3ミクロン〜5ミクロンの範囲で精度保証できる。アルミニウムとセラミックスの接着強度は200キログラム/平方センチメートルである。
セラミックス接合品例
ジルコニアセラミックス接合品例