HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 セントラルファインツール
高付加価値の金型作り−複合金型への挑戦!
代表取締役 三宅 和彦
509−7201
岐阜県恵那市大井町字観音寺2695−438
0573−26−5285
0573−26−5286
http://www.cft.jp
mold@cft.jp
金型製造業
40名
当社は、従来型製造技術の合理化と付加価値技術を軸に、常に新たな技術開発とシステム開発に力を注いでおり,次の2つの方針で事業を実施しております。
1 金型作りの合理化:CAD/CAMシステムによる徹底した合理化と、NC・MC工作機械による効率的な金型作り。
2  新しい金型スタイルの模索:インサート成型、二材成形で培った技術を基に、複合成型金型、複合成型システムの構築。

型技術協会論文賞受賞
ハウジングに複数のギアを構成
留め針とグロミットで構成された組立部品
この製品は、ハウジングに複数のギアが内蔵されたギアレーションです。そして、各ギアは可動可能となっており、部品は、7パーツで構成されておりますが、これらの製品を、金型内で組立てるようになっております。
この製品は、留め針とグロミットで構成されたクリップで、自動車用部品として利用されておりますが、この製品も金型内で組立てます。材料はPOMですが、複数部品を1ショット成型・組み付け可能な金型となっております。
ギアアセンブリー
CLIP