HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 名実化工
特殊印刷のパイオニア
代表取締役 林 幹朗
480−0102
愛知県丹羽郡扶桑町高雄宮前91
0587−93−1191
0587−93−1188
http://www.njknet.co.jp/kako/index_k.html
k_kato@njknet.co.jp
樹脂製品製造
40名
暖かいユーザーの御支援に育まれ、半世紀近くを特殊印刷一途に邁進して参りました。これからも「至誠と奉仕」のもと、今までの体験にこだわることなく、お客様の不満、不安を解消する強靱な意志と斬新な発想で、自社の効率よりお客様の視点に立った考え方で一層スピーディーに対応して参ります。
特殊印刷の名実化工
ハイクオリティからベストクオリティへ
当社はフィルム素材へのシルク(スクリーン)印刷とその加工にて工業部品としての各種銘板を主に製作しています。
また素材の特性を生かした各種抜き加工製品や、NJ・INTAC、エンボス製品の製作の他、カラー分解、高輝度反射シート、ネオラミタック、リサイクル対応等、各種機能インキや印刷手法、加工技術を用いることで、より付加価値を高めた製品も開発しています。
国際品質規格ISO9002認証取得、クラス100,000のクリーンルームは品質へのこだわりの証です。製版から仕上げまでを自社で一貫生産することで多品種小ロットに迅速に対応いたします。
関連会社で営業主体の名古屋実業(株)は各種印刷加工製品を取り扱っており、また中国(深セン)に名実通達有限公司があり、お客様の幅広いニーズに対応できます。
フィルム素材へのシルク印刷
クリーンルーム