HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

正保鉄工株式会社
海外の企業と連携しグループパワーを生かして、ハイテクノロジーに挑戦
代表取締役 白坂 修
455−0066
愛知県名古屋市港区寛政町4−21
052−382−6500
052−382−6504
http://www.shoho-g.co.jp
contact@shoho-g.co.jp
各種工作機械、専用機、治工具、金型部品加工
35名
経営方針
・人間重視を基調として、人を育て、人を活かす。
・常に時代の潮流を見通し、高度な技術にチャレンジする。
・市場の構造変化にスピーディに対応できる経営体制を確立する。
顧客ニーズに応えるトラストリンク事業体制
特殊素材への対応
多様化する顧客ニーズに対応するため、中国北京市に共同出資で設立した「北京五叶金属制品有限公司」を始め、国内の関連企業、グループ企業合わせて12社による協力体制「トラストリンク事業体制」を確立し、最近では韓国企業とも連携を図っています。
これにより、各社の得意分野を生かし、蓄積技術の相互利用による、品質の向上、納期の短縮、低コスト化を実現しました。
超硬、セラミックス、ダイアモンドコンパクッス、インコネル、チタン、マグネシウム等の特殊素材に対して対応が可能であり、三次元測定機、精密万能投影機、ロックウエル硬さ試験機、表面粗さ測定機等の新鋭の測定機器を備え、ハイレベルの品質保証体制の確立に努めています。
平成14年にはISO9001の認証取得を目指しています。
北京五叶金属制品有限公司
特殊超硬治具