HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 ケイワイケイ
試作品・難切削材加工商社から難切削材の超硬工具メーカーへ
代表取締役 吉沢 俊幸
399−4117
長野県駒ヶ根市赤穂16516−2
0265−81−5713
0265−81−5715
http://www.clio.ne.jp/home/adopura/kyk.index.html
kyk@plum.ocn.ne.jp
超精密部品加工、超精密切削工具販売
9名
超精密切削工具のパイオニアとして、あらゆる産業の機械加工に求められる高い精度と確かな技術と創造性で独創的な付加価値を産み出し、ユーザーの信頼確保に努めている。
アウトソージング企業
工具寿命は、既存品の3倍〜6倍!
当社は、親企業と外注企業双方のニーズをサポートする商社型企業として試作品及び難削材加工への対応が可能な高度技術を持つ県内100社にも上る協力企業ネットワークを有効活用することで、加工部門のアウトソージング化を図っている。また自らは加工部品の検査工程に特化し、発注元へ測定データ等を添付し納品をすることで、製品の信頼度を高めている。
当社では、平成12年4月に、既存製品より寿命を3倍〜6倍に伸ばした難削材用の超硬工具の開発に成功している。普通の超硬工具は硬いがもろさを併せ持つという欠点があるが、自社で材料の超硬合金自体を開発し、磨耗に強く折れにくく粘りをもたせることで、工具の長寿命を実現している。
難削材加工部品
難削材用超硬工具類