HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

曙機械株式会社 
独創技術で金属加工の可能性の扉を開く
代表取締役 竹永 芳朗
237−0071
神奈川県横須賀市田浦港町無番地
0468−61−4121(代)
0468−61−0589
 
info@akebono-kikai.co.jp
電気機械器具製造業
85名
 一つの製品を形にするだけが求められていた時代は過ぎ、現在は多様なニーズへの対応が必要とされています。
 曙機械は、背後の社会的要求まで視野に入れ、創意工夫と身軽さで金属加工の可能性を追求していきます。
 またこのことを通して今後とも、神奈川県から指定された「モデル工場」として少しでも地域に貢献できればと考えております。
機能部品から外観部品まで
提案力を支える技術力
近年、鉄やアルミ、マグネシウムなどの金属が、樹脂に比べリサイクル性、放熱性、電磁シールド性などの点で見直されてきています。
ブラウン管内部の目に見えない所から、ノートパソコンのボディまで、金属のメリットを生かします。
蓄積されたプレス成形技術をベースに、様々な技術を組み合わせ、ニーズに応えます。
最適解を提案できるのは幅広くかつ深い技術の裏付けがあるからです。
CRTフレームとノートPCボディ
開発サンプル