HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 ラムダプレシジョン
超高精度加工技術により世界に誇る日本の最先端技術のお手伝いを
代表取締役 天野 耕一郎
259−1116
神奈川県伊勢原市石田 1406−1
0463−90−3245(代)
0463−90−3246
http://www.lambdaprecision.co.jp
iizuka@lambdaprecision.co.jp
電気機械器具製造業
20名
「お客様に最高の満足と信頼を与えること」をモットーに各自の業務を遂行し、「優れた品質の製品・サービス」をお届けすることを当社の基本理念としています。
エアギャップエタロンフィルター
超高精度技術による通信用デバイス実用化
現在、温度特性の優れた通信用デバイスが注目されている。光の干渉を利用して特定の波長の光のみを透過させるエタロンフィルターもその一つである。
エアギャップエタロンフィルターは、ソリッドタイプの限界といわれる温度特性5pm/℃を超える0.1pm/℃の優れた特性を持つ。この開発にはオプチカルコンタクト(分子間力での接合)という極めて高度な技術が必要である。
当社は光通信、医療機器材料、画像素子などの多岐分野にわたり、各研究機関の方々のラボとして我々の研磨、加工技術を利用していただくことにより、世界に誇る日本の最先端技術のお手伝いをさせていただいております。
現在、超高精度研磨・加工技術を基に高信頼オプチカルコンタクト技術開発にも注力し、それを活用したDWDM光通信用デバイスの実用化を目指しています。
温度特性0.1pm/℃を誇るエアギャップフィルター
波長板