HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

小原歯車工業株式会社
ITの導入で顧客満足度の向上を実現する標準歯車の第一人者
取締役社長 小原 敏治
350−0065
埼玉県川口市仲町13−17
048−255−4871
http://www.khkgears.co.jp/
kohara@khkgears.co.jp
金属加工
69名
昭和10年、「鋳物のまち川口」において、歯車の専業メーカーとして創業。旋盤用歯車20点セットの販売をきっかけに飛躍した。昭和29年には、自社規格に基づく「標準歯車」の製造販売を開始、全国の代理店制度も整えた。以後、「他社が真似できない商品数をそろえ、ユーザーの利便性を優先させる」戦略のもと、カタログ無料配布を実施した。商品数は、現在、80品目、3500種類以上に及ぶ。
最先端の生産システムを整備
IT販売促進でシェア拡大
高品質の歯車を作るため、当社は積極的な設備投資を行っている。大きさも素材も異なる多品種小ロット生産に対応するために、最新の機械が50台、関連企業のKHK野田では200台近く設置されている。品質保証体制についても、平成8年にISO9001の認証を取得するなど、常に技術力の向上に取り組んでいる。
当社は情報化投資に積極的である。社員1人1台のパソコンを整備するほか、3500種の歯車を管理するために、CIM(統合生産管理システム)を構築している。また、ユーザー向け、特殊歯車の簡易設計ソフトの開発・販売、標準歯車の検索ソフトの制作、電子カタログのダウンロードサービス、CD-ROM版電子カタログも開発した。今後はイントラネットによる顧客情報の共有に力を入れて行く。
80品目3500種類の品揃え
高精度なCNCハイポイドカッティングマシン