HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

有限会社 水商
ケネタック光触媒、光触媒炭、環境・快適生活、水処理などの製品だけでなく技術移転、提携も推進。
代表取締役 佐藤 孝二
321−3235
栃木県宇都宮市鐺山町651−2
028−667−9201
028−667−9204
http://www.suisyo.com/
ecole@lancenet.or.jp
専門サービス業
3名
ケネタック光触媒などを利用した環境浄化システム開発を行っています。光触媒の研究開発は14年目に入り独自の技術を構築し、水処理では実績があります。近年は環境浄化の技術移転、提携による事業展開を提案しており、即効性のある環境ビジネスへの参入計画がある企業には有効。環境省登録環境カウンセラー事務所
ケネタック光触媒での水処理装置
光触媒炭はゼロエミッションも視野
老人ホーム、福祉施設、病院、畜産施設、ファッションホテル、食品工場などの悪臭対策に利用。ケネタック光触媒で水処理をすると、PHは変化せず酸化還元の低下と溶解能力の向上する脱臭機能を持つ水に変化。
この機能水を使用して脱臭に挑戦し各地で期待した以上の結果を得ている。設置は簡単、効果は迅速で価格も安価である。
光触媒と活性木炭のハイブリットを実現。マイナスイオンの発生や有害物質の吸着と分解も可能。
ゼロエミッションを考慮し、材質は杉檜松等の間伐材、リサイクル材を採用。タバコ煙・室内の悪臭対策、生活臭やシックハウス対策湿度対策にも有効。農業での土壌改良や連作障害などにも用途開発中。
ケネタック光触媒を使用した水処理装置AQ−300型
間伐材などを利用した光触媒炭