HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

有限会社 ナマタメ
「芝釘」など自社製品開発により、活路を拓く
代表取締役 生田目 攻二
313−0033 
茨城県常陸太田市春友町227−1
0294−78−0541
0294−78−0542
http://www.iis-net.or.jp/shinko/Kigyou.nsf/
ac97fa616b28d2a449256879002b4023/
5f2950aed596d883492568eb0022ed28?OpenDocument
 
金属製品製造業
14名
茨城県工業技術開発奨励賞受賞。
新型ヒートシンクにより国際特許も出願中。
顧客第一を至上として、お客様に迷惑をかけない製品作り、お客様の役に立つ製品作りに心懸け、時代のニーズに合う製品作りを目指す。
顧客のニーズに応え、様々な自社製品を開発
自社製品の見本市出展がきっかけで、世界に通用する製品を開発
当社は創業以来、大手電機メーカーの下請として金属プレス加工を行ってきたが、バブル崩壊による不況により受注価格が下落した事を背景に、自社製品の開発に取り組む。中でもこの「芝釘」は大手ハウスメーカーに耐久性、耐震性が認められ、幅広く採用されている。
中小企業テクノフェアにおいて「芝釘」を展示したところ、専門家に「ヒートシンク」への応用を勧められ開発に成功。この製品は先端の突起螺旋形状が、従来製品の放熱率より20%アップしたことで、国内外の電機・自動車メーカーから引き合いが来ている。現在アメリカへの国際特許も申請中である。
木材接合金具「芝釘」
ヒートシンク