HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 エマキ
ビデオから高解像度静止画自動生成技術:『モザイキング・テクノロジー』を用いて世界に飛躍。
代表取締役 秋月 直道
965−0872
福島県会津若松市東栄町2−8
0242−29−1910
0242−29−5916
http://www.vm-emaki.com
r-sato@vm-emaki.com
コンピュータビジョン
10名
私たちは、デジタル画像技術である『Mofix』をもとに、従来の『維持管理システム』に画像を中心とした『IT』を導入することを提案しています。従来の紙ベースや動画ベースでしか管理できなかったものを、デジタル静止画することで、省スペース・低コスト、半永久的に使用可能な手軽な管理システムを構築することができます。『IT』は決して、単なるブーム、はやりすたりの類のものではなく、社会を支える基盤技術です。私どもエマキはコンピュータビジョン研究から開発された『Mofix』という技術等を通して、皆様の『IT』導入のお手伝いをしたいと考えております。
ビデオから静止画像を自動生成
平面図と組合わせた新設道路調査事例
私たちの開発した『Mofix』とは、動画データ(毎秒約30枚の静止画)から、それぞれの静止画像の一致する点を次々に追跡し、つなぎ合わせていくことで、連続した高解像度・静止画像を作製する技術です。動画でしか管理できなかった案件に静止画による管理という発想を与えます。また、新しいデータベースの構築や既存データベースへの取込みが容易であるなど、顧客のニーズに対応します。
具体的な実用例では、道路及び高速道路の維持管理や、平面図と組合わせた新設道路調査の管理資料作成、トンネル内壁展開画像による破損個所のチェック、河川維持管理等用途は多く、既に、福島県、国土交通省東北地方整備局、北陸地方整備局、東北電力、東京電力、高速道路管理団体、土木コンサル会社等から業務を委託しました。また、2001年9月に国土交通省東北地方整備局新技術提案で新技術が認められ表彰されております。
処理イメージ及び実例
成果品