HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

新世株式会社
羽のように軽く、紙のように薄く。PZTスピーカーで十音十色。
代表取締役 堤 菁
992−1441
山形県米沢市笹野町2346−1
0238−38−3810
0238−38−3815
http://www.jvnet.or.jp/~shinsei
shinsei@jvnet.or.jp
製造業(その他)
16名
・PZTスピーカーの薄くて軽くて、消費電力が低いメリットを生かし、しかも大きな音を創ることに世界に先駆けて成功しました。
・PZTスピーカーの社会性と文化性に注目して未来に生きる安全なスピーカーを創ります。
・研究・開発に主眼を置き、ファブレス化による生産体制を進めている企業です。
・第1回ゆとり都山形、イノベーション大賞を受賞。
・中小企業経営革新事業計画に認定。
全く新しい発想のスピーカー
取付け場所はあなた次第
PZTスピーカーは、歪みの少ないクリアでピュアな高音質を保ちながら、薄さと軽さを極めた新時代のスピーカーです。磁石を使用していないため電子機器への影響もありません。叩いて音の出る物なら何でも振動板として使用できること、超小型であることなどから取付けスペースを選ばないのが大きな特徴です。また、従来のダイナミックスピーカー(導電型)の約1/40と消費電力も少なく、多岐にわたる使用シーンに対応できます。
壁、床、ユニットバスの天井、ドア、クローゼットの扉など、従来では考えられなかったような物から自然な音を出すことが可能になりました。建築、改装時に裏側にとりつければ、インテリアを損ねることは全くありません。部屋全体をスピーカーにし、環境音楽を流せば、あたかも自然の中の居住空間を演出できます。また、新開発のセミスピーカー=ポータブル・セラミックススピーカーシステムを使うことにより、好きな場所に貼り付けて、好きな場所から音を出して楽しむことができます。
PZTドライバー
セミスピーカー
PZTボードスピーカー