HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

テクノ・モリオカ株式会社
「水処理のセンシングと電子制御技術」を合体する技術及び製品開発
代表取締役 森岡 雄一
993−0075
山形県長井市成田2613 長井工業団地内
0238−84−0170
0238−84−0282
http://www.techno-morioka.co.jp
gyomu@techno-morioka.co.jp
製造業
67名
☆水質管理計器のセンサー開発技術と制御機器を電子基板に搭載。
 ソフト開発を付加し、水処理設計、装置開発、製造までの技術を融合させた装置を特色とした一貫受注が可能である。
          
          
1.超純水中のごく微量な有機物を検出する(ppb単位:十億分の1)TOCモニター 3205シリーズは開発から12年を経て半導体業界、製薬業界の製造水プロセス管理計器として高いシュアを頂いている。
2.高度精製水装置(主に病院用の透析用水供給装置)については大手病院設備メーカーへの納入実績が数百台に達成している。
<TOCモニター 3205シリーズ>
<医療用高度精製水製造装置>