HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

大東精密株式会社
挑戦と革新
代表取締役 斎藤 裕之
989−2303
宮城県亘理郡亘理町逢隈十文字字竹ノ内5−1
0223−34−4401
0223−34−9227
 
hiro_saito@daito-japan.co.jp
電気機械器具製造業
50名
・フィリピン・セブ島に2カ所、ルソン島に1カ所、中国に1カ所の工場(当社100%出資の現地法人)を持ち、金型製造、樹脂成形を行っています。今後とも製造部門の海外移転を行い、国内は営業、財務、開発(高度な研究開発)に特化していく方針です。
・平成13年8月に東北初の産学官技術情報交流会「テクノ・フロンティアの会」を発足。当社代表者が副会長を務めています。
世界最小クラスの樹脂製FDD用コイルボビン
ナノテクノロジーに対応する非球面レンズ加工機
 樹脂成形品は、金型8割・成形技術2割と言われている。当社の金型開発、設計のノウハウを集積した精密金型により世界最小クラスのFDD用コイルボビンを製造しています。
 光学部品の非球面レンズは光軸精度が厳しく要求されており、1ナノメーター程度の分解能力を持つ専用加工機(超精密NC旋盤ナノフォーム2000)で加工しています。
FDD用コイルボビン
超精密NC旋盤