HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

株式会社 三共機器
油圧シリンダー一筋15年、脱下請を目指して自社製品開発
代表取締役 山本 桂司
034−0085
青森県十和田市西五番町22−21
0176−23−8589
0176−23−0100
 
keiji1@rose.ocn.ne.jp
一般機械器具製造業
17名
親・子の下請関係では、親側の立場で取引の条件が決められてしまう傾向があるが、当社の理念としては、単なる親・子の下請関係ではなく、優れた製品を相応の値段で顧客に購入してもらうというものであり、又、将来の目標は地方のシリンダーメーカーになることである。
業態の転換
自社製品の開発・販売
昭和48年に車輌のラジエーター修理を業として創業、15年程前から、客先の要望で各種農作業機械、建設機械等向けの油圧シリンダーの製造に主たる事業を切り替え、多種少量の製作を行っている。
取引先も数多く、九州、沖縄を除く日本全国の取引先に当社製品を納めており、その耐久性の高さから、極寒の南極の雪上車に当社シリンダーが採用される等、当社製品には納入先からの高い評価を得ている。
製品精度向上の努力の一方で、自社製品として、重機車輌をトラック二台へ誘導する「自動アユミ装置」の開発を開始、近年その構造に関しての特許も取得、車体メーカーへ販売している。
他社製品の約半分の重量(276kg)と軽量であるということから、積載量の増大が図れるということと、搬送する重機車輌に合わせた車輌幅の調整が、簡単にセットできるというものである。
油圧シリンダー
トラック用自動アユミ装置