HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

北日本精機株式会社
星の降る里 芦別から世界に
翔く北日本精機の”EZO”ベアリング
代表取締役 小林 英一
079−1371
北海道芦別市上芦別26−23
01242−2−1250
01242−2−1038
http://www.ezo-brg.co.jp
 
一般機械器具製造業
280名
・基本方針
1) 信頼性の高い品質と変化に対応できる強い企業体質を目指し、若さと活力に満ちた真の優良企業を実現する。
2) 北日本精機(株)グループを結集し、広く産業社会の発展に貢献すると共に地域社会の繁栄に寄与する。
3) 緑の大地を愛する企業人の育成に努め、地球環境の改善を図る。
・ISO9001、ISO14001の認証を受ける。
装置のコンパクト化・軽量化設計を容易にする。
滑らかな回転運動はこの真球度から!
・世界最高水準の品質、価格競争力を追求、芦別本社を中心に国内外の拠点で製造。 ・内径0.6〜50mm、外径2.5〜100mmの超小形、超薄形、超薄形フランジ付、大型ステンレスベアリングの各分野で世界市場の5〜8割のシェアを占め「EZOベアリング」のブランドで知られ世界に開かれた企業である。 ・電気、電子機器等の小型化先駆けサブミクロンの加工組立てを実現し、コンピューター周辺機器、医療、家電、光学映像、自動車等広く用いられている。
・ベアリングに組込まれるスチールボールは真球度、表面粗さに優れ、正確で円滑な回転運動が得られ、低トルク、高速回転にも良好な性能を発揮。
・スチールボールの材質は耐摩耗性、耐荷重に優れた軸受鋼と耐食性、耐摩耗性に優れたステンレス鋼があり、直径0.3〜114.3mmまでのボールを製造。
超精密バアリング群
スチールボール