HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

取引振興情報サイト J-NET21
取引をはじめるにあたって 取引上の留意点 下請取引関連法令 下請取引支援策等の概要 活力ある中小製造業等事例 下請取引関連サイト
ホーム取引振興情報サイト取引上の留意点 > 取引の相手方を複数化しよう

取引の相手方を複数化しよう

 単独又は少数の親事業者とのみの取引では、事業活動の範囲が狭くなり技術も固定化し、自主性、独立性が希薄化する等の問題が生じ易いといえます。
 この様な問題を払拭し、自立性に富んだより活性的な事業者を目指すとともに危険の分散を図る観点から、取引の相手方を可能な限り複数化・多角化することも大切です。



↑このページの先頭に戻る
AdobeReaderダウンロードページへ
FLASHPLAYERダウンロードページへ