HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

取引振興情報サイト J-NET21
取引をはじめるにあたって 下請取引上の留意点 下請取引関連法令 取引支援策等の概要 活力ある中小製造業等事例 下請取引関連サイト
ホーム取引振興情報サイト取引支援策等の概要技術革新・技術開発に取り組む > 新産業創出・活性化融資

技術革新・技術開発に取り組む

新産業創出・活性化融資

 高い技術力・ノウハウを持った企業が、新製品・新商品の開発あるいは新たなサービスの提供を行う際、融資を受けることができます。

 

対象となる方
高度または独自の技術・ノウハウを有するベンチャー企業や中堅企業等で、以下の(1)から(3)のいずれかの事業を行う企業。
(1) 新商品の生産、新たなサービスの提供を行う事業
(2) 独自の技術・ノウハウを利用して、商品・サービスの生産・販売・提供の方式を改善する事業
(3) 上記、(1)(2)の実施のための企業化開発段階以降の技術開発
ただし、技術・サービスの提供方法が、次のア又はイの特徴を満たしている、または満たすことが見込まれる事業であることが必要。
ア. 特許又は実用新案レベル程度の高度性を有すること
イ. 市場において独自の地位を確保していること

施策の内容
■融資限度額: 上限はなし。通常は対象事業に必要な資金の一定割合。
■融資比率: 40%(※)
※ただし、以下の新規事業要件
(aまたはb)に該当する事業は50%
a 新商品の生産、新たなサービスの提供を行う事業
b 商品、サービスのコスト・質が著しく改善される事業
■融資期間: 事業の収益性、技術開発テンポなどを総合的に勘案して決定。
■担保: 応相談


ご利用方法
本融資のご利用を申し込まれる場合は、日本政策投資銀行にご相談ください。


日本政策投資銀行
  TEL:03-3244-1900 URL:http://www.dbj.go.jp/


 


↑このページの先頭に戻る
AdobeReaderダウンロードページへ
FLASHPLAYERダウンロードページへ