HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

取引振興情報サイト J-NET21
取引をはじめるにあたって 下請取引上の留意点 取引関連法令 下請取引支援策等の概要 活力ある中小製造業等事例 下請取引関連サイト
取引関連法令
ホーム取引振興情報サイト取引関連法令下請代金法に関するQ&A > (3)親事業者の禁止事項に関するQ&A - 不当な経済上の利益の提供要請の禁止に関するQ&A

下請代金法に関するQ&A

(3)親事業者の禁止事項に関するQ&A
  不当な経済上の利益の提供要請の禁止に関するQ&A

 

Q28

年末セールの販売活動の手伝いとして、下請事業者から無償で人員を派遣してもらうことを考えています。当社セールでは下請事業者の製品も販売しますので、下請事業者にとっても利益があるものと考えますが、これは下請代金法上の問題がありますか。
Q29 金型の発注にあたり、製造の過程で下請事業者が作成した金型の図面を無償で提供させることは、不当な経済上の利益の提供要請になるのでしょうか。



Q28

 年末セールの販売活動の手伝いとして、下請事業者から無償で人員を派遣してもらうことを考えています。当社セールでは下請事業者の製品も販売しますので、下請事業者にとっても利益があるものと考えますが、これは下請代金法上の問題がありますか。
A28  下請事業者の金銭や労働力の提供が、下請事業者の直接の利益につながることの根拠を明確にしないで提供を要請することは、不当な経済上の利益の提供要請に該当するおそれがあります。
 例えば、下請事業者が本件セールに手伝いとして人員を派遣することでどれだけ利益が見込めるか、合理的根拠を明示し、それが派遣することによって発生する不利益を上回ることを明確に示して、下請事業者の同意を得て人員を派遣してもらうのであれば、不当な経済上の利益の提供要請には該当しませんが、そうでなければ下請代金法違反となるおそれがあります。



Q29

 金型の発注にあたり、製造の過程で下請事業者が作成した金型の図面を無償で提供させることは、不当な経済上の利益の提供要請になるのでしょうか。
A29

 金型の製造委託を行った際に、発注書面上の給付の内容に金型の図面が含まれていないにもかかわらず、金型の納入に併せて当該図面を無償で提供させた場合には、不当な経済上の利益の提供要請に該当します。
 金型と併せてその図面を提供させたいという場合には、別途対価を支払って買い取るか、又はあらかじめ発注内容に金型の図面を含むことを明らかにし、下請事業者との十分な協議の上で、当該図面を含んだ対価を設定して発注する必要があります。




↑このページの先頭に戻る
AdobeReaderダウンロードページへ
FLASHPLAYERダウンロードページへ