HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

取引振興情報サイト J-NET21
取引をはじめるにあたって 下請取引上の留意点 下請取引関連法令 下請取引支援策等の概要 活力ある中小製造業等事例 下請取引関連サイト
ホーム取引振興情報サイト取引をはじめるにあたって取引の流れ受発注 > 「振興基準」で、発注に関して規定されているポイント

「振興基準」で、発注に関して規定されているポイント

「振興基準」で、発注に関して規定されているポイント1
 納期・納入頻度は、下請事業者にとって無理なく、かつ下請中小企業の労働時間短縮が可能になるように決定すること。

「振興基準」で、発注に関して規定されているポイント2
 週末発注・週初納入、終業後発注・翌朝納入、そして発注内容の頻繁な変更等、労働時間短縮の妨げとなる発注については抑制すること。

「振興基準」で、発注に関して規定されているポイント3
 予め指定した納入日以前の納入に応じる等により下請中小企業の納入事務軽減に協力すること。

「振興基準」で、発注に関して規定されているポイント4
 下請企業の計画的生産、発注平準化を図るため、親事業者から下請事業者へ、将来の発注計画について、事前の情報提供をすること。

「振興基準」で、発注に関して規定されているポイント5
 親事業者間、あるいは親企業相互の休日調整の推進。
 親事業者、下請事業者共同で行う生産配送システムの見直し等。


↑このページの先頭に戻る
AdobeReaderダウンロードページへ
FLASHPLAYERダウンロードページへ