HOME > 経営を良くする > 取引振興情報サイト

取引振興情報サイト J-NET21
取引をはじめるにあたって 下請取引上の留意点 下請取引関連法令 下請取引支援策等の概要 活力ある中小製造業等事例 下請取引関連サイト
取引をはじめるにあたって
ホーム取引振興情報サイト取引をはじめるにあたって取引の流れ > 納入

「振興基準」の一例

  • 納期・納入頻度は、下請事業者の受注状況、設備及び技術の能力等を勘案して、下請事業者にとって無理がなく、かつ、下請中小企業の労働時間の短縮が可能となるよう、下請事業者及び親事業者が協議して決定する。
  • 親事業者は、発注後における発注内容の変更、支給材の支給の遅延等により、納期が下請事業者にとって無理なものとなった場合には、その納期を変更する等、下請事業者の不利益にならないよう十分配慮するものとする。



関連法令
下請中小企業振興法 第3条


↑このページの先頭に戻る
AdobeReaderダウンロードページへ
FLASHPLAYERダウンロードページへ