知れば納得!すぐに使える! 小売・流通業の新常識

特集記事

食品スーパーに専心「食の提案」で、難局を乗り切る − ジョイス 代表取締役兼社長執行役員 小苅米秀樹

2011年1月25日更新

出店再開、次年度は3店舗を計画

─次のトップマネジメントの担い手となる店長の教育にも力が入ります。

小苅米 先ほどからお話ししているように、当社は全員参画型経営を標榜していますので、従業員の皆さんが自らのスキルアップを図れる機会を平等に提供していこうとしています。とくにキーになる店長向けは、社長就任当初から力を入れています。

「食の提案型スーパーマーケット」は、1号店である三関店でうまくいったから次の店舗でもコピーして出店すればうまくいくかといえば、そうとは限りません。商圏や立地やお客さまの年齢構成、あるいは店内風土や店長のキャラクターあるいは従業員の皆さんの能力も店舗ごとに違うからです。

 当社もチェーンストアですから70%くらいの標準化はしなければなりませんが、残りの30%は個店経営するようなかたちをとり、画一化は考えていません。

─これから出店のアクセルを踏んでいくと聞いています。

小苅米 そうですね。12年2月期からは、新規出店を再開することにしました。中期経営計画の最終年度ですが、新規2店舗と建て替え1店舗の計3店舗を予定しています。私を含めた社内にいる人間のレベルが向上しないと業績も上がりませんし、そのための手段も施していますが、やはり出店することによって技術革新も進みますし練度も高まりますので、新規出店を再開することで企業のレベルを上げていきたいと考えています。

 三関店の状況は非常によい感触で、その考えを取り入れて改装した盛岡東安庭店(岩手県盛岡市)も順調に推移していますが、三関店ではサッカー台のスペースや休憩スペースが狭く、バックルームもまだ工夫が必要ですので、次の店舗は多少売場面積を拡大することを検討しているところです。 (了)

ジョイス 会社概要
社名 ジョイス(Joyful Islands for Shoppinngの意味)
設立/本部所在地 1951年1月/〒020-0824 岩手県盛岡市東安庭2-1-30
営業収益/資本金 443億2900万円(2010年2月期)/10億5227万2800円
ジャスダック上場/発行株数 1994年10月/1110万5200株
URL http://www.jois.co.jp