HOME > 経営を良くする > 中小企業のための情報セキュリティQ&A

中小企業のための情報セキュリティQ&A

情報セキュリティのトップページへ

情報セキュリティQ&Aの活用法

情報セキュリティQ&A 情報セキュリティの基礎
予防対策
トラブルが発生したら
認証について

リンク集 公的機関
OS関連
ウイルス対策
ニュース・メディア
総合情報
[ カテゴリー:予防対策 ]

[Q2-13] 従業員の情報セキュリティ教育

質問

社員の情報セキュリティに対する認識が高くありません。どのように対応したらよいですか。

回答

(独)情報処理推進機構(IPA)のWebサイトには各種の情報が公開されています。それらを使って、社員の啓蒙を図ってください。

特に、経営者の方に情報セキュリティの重要性を理解してもらい、社長からのルール遵守の指示と教育の全員受講を指示してもらいます。教材としてはIPAのホームページで社員教育用にPower Pointのスライドを公開しています。
また、IPAは、情報セキュリティ教育のための教科書「情報セキュリティ読本」を出版しています。政府機関、企業、大学、地域コミュニティなどで情報セキュリティ教育を行う際や、経営層の方に情報セキュリティの全体像を把握してもらうためにも最適な教則本です。
新たな手口や犯罪が起きていますので、情報提供して、注意を喚起することも必要です。(2005年7月:吉村)

詳細情報:
『情報セキュリティ読本-IT時代の危機管理入門-』
編集:情報処理推進機構
出版社:実教出版株式会社
ページ数・版型:128P 21cm
価格:500円(税込)

ウイルス対策関連情報:

セキュリティホールの解消方法に関する情報:


Q&A TOPへ