HOME > 経営を良くする > 中小企業のための情報セキュリティQ&A

中小企業のための情報セキュリティQ&A

情報セキュリティのトップページへ

情報セキュリティQ&Aの活用法

情報セキュリティQ&A 情報セキュリティの基礎
予防対策
トラブルが発生したら
認証について

リンク集 公的機関
OS関連
ウイルス対策
ニュース・メディア
総合情報
[ カテゴリー:情報セキュリティの基礎 ]

[Q1-5] スパイウェアとウイルスの違い

質問

スパイウェアとウイルスとはどのように違うのでしょうか。またスパイウェアを駆除(除去)するには、どのような対策がありますか。

回答

個人情報保護の関心が高まる中、スパイウェアによる被害も増加しています。スパイウェアはプログラムへ寄生したり、他のパソコンへの感染、破壊行為は行わないという点でウイルスと区別されています。スパイウェアの目的は、パソコン内部の情報をネット経由で外部に発信・漏洩し続けることです。パソコンユーザが打ち込んだ文字情報、例えばクレジットカード番号やID、パスワードなどを密かに記録し、外部に発信するようなキーロガーと呼ばれるスパイウェアもあります。スパイウェアを駆除するには、スパイウェア専用の対策ソフトが市販されています。Spybot-Search&Destroyなど無償で公開された対策ソフトもあります。(2005年7月:南山)

Q&A TOPへ