本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.108
顧客である大手のセットメーカーのRoHS指令などの化学物質規制、管理への遵法に関連して、サプライヤーである弊社に対して、取引基本契約書の見直しで「環境等のへの適合」項目を新たに追加される要求が増えてきました。法令の基準に従うのではなく、顧客が定める基準に従うことを求められる一方的なものばかりで契約書締結に苦慮しています。
相互に合意した基準に従うことにしたいと検討していますが、立場上、顧客の要求をのまざるを得ない状況です。一般的に取引基本契約書で環境等の法令規制に対し、どの程度の内容で締結したらよいのか、ポイントをお教えください。

A.108

RoHs指令で有害化学物質の含有制限の対象となるのはセットメーカーが製造し、EUに輸出する電気・電子機器で、当該電気・電子機器に使用される材料、部品は対象外です(RoHS指令の規制対象電子、電気機器はWEEE指令の付属書IAに定めるカテゴリー1、2、3、4、5、6、7および10の電気電子機器ならびに電球および家庭用照明器具)。

貴社のようなサプライヤーはRoHS指令の適用は受けません。取引先であるセットメーカーはサプライヤーに対して材料、部品、コンポネントなどがRoHS適合品であることを求めてきます。

一般的には、基本取引契約書において、化学物質規制管理の遵法を取り交わします。サプライヤーは、セットメーカーの求めに応じて非含有証明書の発行や検査データの提出などを行います。

基本取引契約書(「納入資材の含有化学物質に関する覚書条項」) への主な記載事項を以下に示します。

1.非含有証明書

セットメーカーからの「指定物質」についてRoHS指令などで規制される「最大許容濃度」を超えていないことを保証する「非含有保証書」の提出を行います。

材料、部品または製法、工程を変更し「指定物質」の濃度に変化があった場合にはその旨連絡をします。

2.測定データの提出

要求があれば、「指定物質」の含有濃度の測定データや「組成データ」を提出します。
この場合、重要部品については、たとえば、ISO/IEC17025認定の信頼できる分析機関に測定を依頼します。

3.損害賠償

「非含有保証書」に違反や測定データ資料などの内容の誤りに起因する損害を与えた場合には、損害賠償の責めを負います。

以上のように基本取引契約内容は、サプライヤーにとっては非常に重い内容を含んでいます。損害賠償請求を受けないための十分な配慮と対応が必要となります。以下に主要な対応策を記載します。

a.環境配慮設計

環境に配慮した設計を取り入れ、入口から有害化学物質規制、管理対応を行う。

b.受入時の検収

イギリスの例ですがRoHS指令対応を自己宣言します。摘発された場合、非含有とした技術文書を提出しますが、抗弁のポイントは以下のとおりです。

  • 法順守のためにあらゆる合理的な手段を講じている。
  • 法順守のために、相当な注意を払った

このことは、非含有証明書や不使用証明書は裁判の証拠となりうる透明性の高いものでなければならないことが要求されていると言えます(測定データ、測定器、測定方法などの的確性など)。

c.工程管理

QC工程表により重点管理を徹底します。

d.販売時の情報提供

非含有の確認を行うのは顧客であるという認識をもち、情報公開を徹底する。

f.零細企業から調達
  • QC工程表を作成し、支給して守らせる。
  • 自ら測定を行う。
  • 場合によっては、直接出向いて監査を行う。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ