本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.63
RoHS指令の禁止物質の測定法の検討状況はどうなっていますか。また、実際の検査はどのように行われるのでしょうか?

A.63

IEC/TC111/WG3で、測定法が検討されています。2007年12月25日付けでRoHS検査測定国際標準のIEC62321 111/95/ CDVの投票結果が公表され、可決されました。
 2008年春頃にはFDISが発行され、投票結果からISとして、2008年末から2009年初めに発行される見込みです。
 IEC 62321 の電気・電子製品内の規制物質の含有量測定手続標準では、測定は蛍光X 線分析装置でスクリーニングし、湿式分解法による精密測定に関する前処理を含めた手順書となっています。
 実際の検査では、まず蛍光X線分析によるスクリーニングを行い、その結果が最大許容濃度以下かどうかが明確でない(グレーゾーン)場合は、湿式分解法で精密分析が行われることになります。
 2008年2月のイギリスBERR の RoHS 規則のGovernment Guidance Notesの最新版では、規制物質の分析に関して、下記のように記されています。(以下、回答者訳)

生産者分析

製品を英国市場に上市する電気電子機器生産者は、自社製品に使用する構成部品または材料を独自に分析(もしくは第三者に委託)する。分析は、サプライヤーの宣言を実証するか、宣言がない場合に規制物質の有無を明確にするために行う。宣言に疑問がある場合にも分析を行う。
 生産者または第三者は、製品が6種類の規制物質の最大許容濃度値に適合することを確証するために、適切な分析方法を採用することができる(回答者注; IEC の分析法を使用しなくてもよいことになります)。分析の基準は、市場に出す製品の数量(大企業より中小企業は少ない)、サプライヤーとの関係、禁止物質の存在のリスク、そして環境中の物質の潜在的な影響に依存する。生産者は、使用する分析技術の考えられる限界を理解し、考慮に入れておくことが必要である。

JMOSS では、参考として次を示しています。公定法ではありません。

算出対象物質 分析方法
簡易分析方法 詳細分析方法
カドミウム(Cd)
  • エネルギー分散形蛍光X線分析
  • 波長分散形蛍光X線分析
  • 誘導結合プラズマ発光分光分析
  • 誘導結合プラズマ質量分析
  • 飛行時間形2次イオン質量分析
  • 原子吸光分析
鉛(Pb)
  • エネルギー分散形蛍光X線分析
  • 波長分散形蛍光X線分析
  • 誘導結合プラズマ発光分光分析
  • 誘導結合プラズマ質量分析
  • 飛行時間形2次イオン質量分析
  • 原子吸光分析
水銀(Hg)
  • エネルギー分散形蛍光X線分析
  • 波長分散形蛍光X線分析
  • 誘導結合プラズマ発光分光分析
  • 誘導結合プラズマ質量分析
  • 飛行時間形2次イオン質量分析
  • 加熱気化原子吸光分析
  • 還元気化原子吸光分析
6価クロム [Cr(VI)]
  • エネルギー分散形蛍光X線分析
    (全クロム)
  • 波長分散形蛍光X線分析
    (全クロム)
  • ジフェニルカルバジド吸光光度分析
  • イオンクロマトグラフィー分析
  • 飛行時間形2次イオン質量分析
ポリブロモビフェニル (PBB)

ポリブロモジフェニルエーテル(PBDE)
  • エネルギー分散形蛍光X線分析
    (全臭素)
  • 波長分散形蛍光X線分析
    (全臭素)
  • フーリエ変換赤外分光光度分析
  • ガスクロマトグラフィー質量分析
  • 高速液体クロマトグラフィー紫外吸光光度分析
  • 高速液体クロマトグラフィー質量分析
  • 飛行時間形2次イオン質量分析

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ