ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS指令

電子・電気部品に関する欧州の環境規制(RoHS指令)について紹介

Q
中国2008年7月1日更新
Q.134 中国の管理弁法について質問いたします。「電子信息産品汚染控制標識要求」のFA回答に、「生産日は製品上または包装上のどちらに標示してもよく、標示形式は年、年周、年月、年月日などや、製品コード、バーコード等製品の生産日の情報を含む、企業に通用する方法を採用してもよい」とありますが、中国情報産業部のホームページ以外ではそれらしき情報は見たことがありません。裏付けとなる情報が欲しいのですが…それとも私の解釈が誤っているのでしょうか。

中国の法規制は、中国人民共和国環境保護法、清潔生産促進法、製品品質法、廃棄物法などの既存の法律に基づき(関連して)「電子情報製品汚染規制管理法」(管理弁法)が制定されています。

その一つである製品品質法(「中華人民共和国製品品質法」1993年施行、2000年改正)は、国家強制製品認証制度(CCC)や管理弁法、そのほかの規則を包括して全製品を対象とし、生産者、販売者の義務として適用されます。

製品品質法は6章74条からなり、「中国国内において製品の生産、販売活動に従事する場合、必ず本法を遵守しなければならない(第2条)」ことになります。要求内容は一般的な内容ですが、製造物責任(PL)に関連することも含まれます。
したがって、管理弁法が適用されるものは、全製品につき管理弁法と製品品質法が適用されます。

その製品品質法には、生産者、販売者の製品品質責任と義務として、"表記"に関して下記のように規定されています。

第27条:製品またはその包装上の表記は必ず真実で、かつ以下に掲げる要求に合致しなければならない。

  1. 製品品質検査合格証明を有する。
  2. 中国語で明記された製品名称、生産工場名称および工場住所を有する。
  3. 製品の特徴および使用要求により、製品の規格、等級、含有する主要成分の名称および含有量を明記する必要がある場合は、中国語によりしかるべき明記をし、消費者に事前に知らせるべき事柄は外側包装上に明記し、または事前に消費者に関係資料を提出する。
  4. 使用期限のある製品は、目立つ位置に明瞭に製造年月日および安全使用期限または失効期限を明示しなければならない。
  5. 正しく使用しないと製品自身が容易に壊れるまたは人身・財産の安全を脅かす恐れのある製品については、警告マークまたは中国語での警告説明を表示しなければならない。無包装食品および製品の特徴により表示が付けづらい、そのほかの無包装製品については、製品表示を付けなくてもよい。

管理弁法や標識要求には、生産日の表記に関して明確な規定はありません。しかし、環境保全使用期限が製品品質法の安全使用期限に相当しますので、製品品質法によって、生産日を製品またはその包装上に明示することが妥当であると思われます。

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

情報提供:一般法人 東京都中小企業診断士協会

関連リンク