本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:中国

RoHS検索

Q.501
中国RoHSでは、電動輸送機械とそれらを構成するモーター等の電気部品は対象なのでしょうか?

A.501

中国RoHSは2016年1月に改正版が公布、同7月に施行されました。改正前と比べ、対象となる製品がEUと同等に「電流あるいは電磁界に依存して作動し、電流と電磁界を発生、伝送、測定することを目的にするもので、定格稼働電圧は直流1500ボルト、交流1000ボルトを超えない設備及び付属品」と拡大しています。当面は第1ステップとして表示の義務ですが、第2ステップでは含有規制となるため今後の推移に注意が必要です。

実施に関するFAQは2016年5月に提示されており、そのQ14「電動輸送機械および工具は<管理弁法=中国RoHS>適用範囲に属するか」に対して「電動輸送機械および工具は電気電子製品には属さず、<管理弁法>の適用範囲に属さない」としています。また、Q13「<管理弁法>の適用範囲に属するか否かをどのように判断するのか」に対してはフローチャートを用いて回答しており、「本文において明確に排除される製品の専用として、または特化されたアクセサリーとしてのみ用いる場合→適用範囲に属さない」としています。すなわち貴社が想定されている電気部品が電動輸送機械の専用の部品・アクセサリーであるならば、当該部品・付属品は規制の対象外であるということになります。

しかし専用であることの証明方法や、それに伴う上市時のトラブルのリスクを考慮すると、規制に準じた表示を行うことが無難であるという見方もできます。想定されるリスクとその回避のための費用負担という面をあわせてのご判断が必要であると考えます。

またご質問は中国RoHSについてですが、ELV指令やCCC制度への対応も考慮する必要があります。

ELV指令では適用除外用途も規定されていますが規制物質は中国RoHSと同じでGB/T30512(自動車使用禁止物質に関する要件)で示されており、確定した測定方法としてはQC/T 941-2013(自動車材料に含まれる水銀の測定方法)などがあります。同指令に関してはQ472をご参照ください。

またCCC制度では製品の安全性と技術基準の審査を受けCCCマークの表示が必要となり、関連する適用規格としては、GBT18488.1(電気自動車用モーターとコントローラーの一般仕様)、GB14711(中小型回転電気機械の安全要求)、GB12350(小出力モーターの安全要求)などがあるほか、測定方法に関する標準も定められています。

同制度に関してはQ208をご参照ください。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ