本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:その他

RoHS検索

Q.492
アセンブリ品全体を分析機関で分析した結果、鉛は100mg/kgでした。これは1,000ppm以下でありRoHS指令対応と考えてよいでしょうか?

A.492

RoHS(II)指令での鉛の最大許容濃度はご認識の通り1,000ppmですが、これは被分析物質の重量比(0.1wt%)となっています。ここで分母になる重量とはアセンブリ品全体や電子部品単位のものではなく、均質材料と言われるもっと小さいものとなります。均質材料は第3条(20)において「全体が一様な組成である物質」または「ねじ解除、切断、押し潰し、研削、研磨など機械的な作業によっては異なった物質に分離することができない物質・物質の組み合わせ」と定義されています。

例えば、プラスチック、セラミックス、ガラス、紙、板などの物質は切断をしても数が増えるだけで別の物質にはなりませんので「全体が一様な組成である物質」となります。逆に半導体パッケージは、切断、研削、研磨など「機械的な作業」によって、外装材としてのプラスチック成型材料、リードフレームの合金、リードフレーム上のスズめっき、金ボンディングワイヤなど異なった物質に分解することができます。それら分解されたものが、それぞれ別の均質材料となります。ご質問の件は均質材料での分析ではなくアセンブリ品全体での分析とされていますので「RoHS(II)指令対応ではない危険性がある」ということになります。RoHS(II)指令の目的は電気電子機器(EEE)に規制物質が含まれることを防止することです。規制物質を含んだ製品に規制物質を含まない物質を大量に付加し、全体の重量を増すことで指令に適合させるようなことが行われますと目的が果たせないこともあり、このような規定になっていることをご理解ください。

貴社のアセンブリ品が電気電子機器である場合は、均質材料単位での検討を行ったうえでCEマークの貼付およびその条件となる適合宣言書作成等を行う義務が生じます。またそうではない場合にも、貴社のアセンブリ品を製品に組み込む川下ユーザーが電気電子機器としてEU市場への輸出を意図するときには、部品として納入する貴社には製品含有化学物質情報提供の協力を求めることがあります。

しかし、すべての均質物質を自社で分析する必要まではありません。RoHS(II)指令の整合規格であるEN50581(有害物質規制における電気電子製品の評価に関する技術文書)はその前文において「均質材料レベルで適用される制限については、複雑な製品の製造者にとっては最終組立製品に含まれるすべての材料に独自の試験を実施することは非現実的である。製造者はサプライヤーと連携して法令を順守していることの管理や法令順守の証拠として技術文書を集める。このアプローチは業界と執行当局の両方で認識されている」と記載しています。貴社でもEN50581を参考に「規制物質の含有可能性」「サプライヤーの信頼性格付け」などからリスクを検討し、自己宣言・契約上の合意・材料宣言・分析試験、を使い分けた現実的な対応を進めることが必要となります。EN50581の詳細ついては2013年11月1日1)、15日付2)コラム「RoHS(II)指令の整合規格EN50581(2012)が求めるサプライチェーンマネジメント」をご参照ください。

なお、輸出先や用途によってRoHS指令と異なる規制がされていることがあります。情報収集を行い、それら他の規則への対応にも留意が必要です。

1)RoHS(II)指令の整合規格EN50581(2012)が求めるサプライチェーンマネジメント(1)
2)RoHS(II)指令の整合規格EN50581(2012)が求めるサプライチェーンマネジメント(2)

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ