本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.480
RoHS指令の制限対象物質について質問です。
非鉄金属製品を製造していますが、意図的添加であり、また測定の方法がないことからこれまでPBB、PBDEを非含有としてきました。新たに制限対象物質に追加されたフタル酸エステル類についても同様の対応でよいのでしょうか。

A.480

非鉄金属(non-ferrous metal)とは、鉄および鉄を主成分とした合金、つまり鋼(ferrous metal)以外の金属のすべてを指し、日本工業規格(JIS)では、部門記号H(非鉄金属)に区分されています。非鉄金属は以下のように分類できます。

  • 軽金属(アルミニウム、マグネシウム、ナトリウムなど)
  • ベースメタル(銅、スズ、鉛など)
  • レアメタル(ニッケル、クロム、ビスマス、カドミウムなど)
  • レアアース(セリウム、ネオジム、プラセオジムなど)
  • 貴金属(金、銀、白金など)
  • 放射性金属(ウラン、プルトニウム)

お問い合わせの貴社の非鉄金属製品の製造工程において、アルミの場合において制限対象物質の意図的添加と含有について考えてみます。

アルミの鋳造品を製造する場合、鋳造温度は720~750℃です。
 一方、PBDEのDeca-BDEの分解温度は362℃です。
 PBDEは難燃剤ですので金属材料には添加しませんが、リスクとして考えられるのは汚染があることです。しかし、たとえ汚染によりインゴットにDeca-BDEが混入したとしても、アルミの鋳造温度よりDeca-BDEの分解温度が低いため、アルミの鋳造段階でDeca-BDEは分解して存在しなくなります。

また、DEHPについても、自然発火温度は350℃ですので、PBDE同様アルミの鋳造温度より低いため、アルミの鋳造段階では存在しなくなります。

ご参考までに、非鉄金属及び制限対象物質の融解温度または発火温度について記しておきます。

非鉄金属
名称 元素記号 融点
Au 1064.4℃
白金 Pt 1770℃
バリウム Ba 725℃
Ag 961.93℃
Cu 1083・4℃
アルミニウム Al 660.4℃
制限対象物質
名称 元素記号 融点 発火点
Pb 327.5℃  
カドミウム Cd 320.9℃  
水銀 Hg -38.842℃  
六価クロム 197~500℃  
PBB 72℃  
PBDE 305℃  
DEHP 350℃
BBP 425℃
DBP 402℃
DIBP 400℃

上記から、非鉄金属の融点よりも制限対象物質の融点又は発火点のほうが低いことがわかります。従いまして、非鉄金属を鋳造する過程で有機物は含有しないことになりますので、新たに追加された4物質についても上記の考え方を参考にご確認いただき、該当する非鉄金属の鋳造温度よりも制限対象物質の分解温度が低いなど同様の根拠に基づき、その根拠に当てはまる場合においては非含有と考えてもよろしいかと思います。
 ただし、表面処理(塗装、鍍金等)を行う場合は有機物が存在しますので、注意が必要です。

2016年1月29日付けコラムでは、「RoHS(II)指令が求める順法確証の考え方」についても記載していますのでご参考ください。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ