本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.437
電機・電子機器の中で使用するが、廃棄時には存在しない冷却水やガス類もRoHS指令の対象になるのでしょうか?

A.437

RoHS指令は、EU域内で上市する電機・電子機器における特定有害物質の使用を制限する指令です。
 電機・電子機器の冷却水、ガスに関しては、上市時、使用時、廃却時の3つのタイミングで考えることができます。

1.上市時

電機・電子機器の上市する際に組み込まれている冷却水、ガス類などの材料はRoHS指令対象ですが、輸出する際に抜いている場合(導管に残留する程度)はRoHS指令の対象外となります。
 冷却水では、一般的にスケール除去剤や防腐剤などが入っています。この場合には、REACH規則の登録(第6条)、情報伝達(第33条)やCLP規則の届出(第40条)について確認する必要があります。

2.使用時

水やガスは使用時にはRoHS指令の適用外です。工場法や欧州労働安全衛生機関(EU-OSHA)による労安法(日本の労働安全衛生法に相当する法律:Council Directive 89/391/EEC of 12 June 1989 on the introduction of measures to encourage improvements in the safety and health of workers at work)などが適用されます。

3.廃棄時

EUでは廃棄時に残留している材料に関しては廃棄物法、WEEE(Waste of Electrical and Electronic Equipment:廃電気・電子製品)指令2012/19/ECがあります。
 廃水と排気ガスは廃棄物法では適用の範囲外となっています。

冷却水に関しては、冷却水の中に危険物質を含有していれば 排出規制として水枠組み指令(Water Framework Directive, 2000/60/EC)が適用されます。水枠組み指令では、水生態系に特に有害な汚染物質を特定して優先物質を選定しています。

最終的に危険性の高い33物質が特定されていますので、これに該当する場合には、表流水における濃度の上限値を設定されており、2015年まで上限値を達成しなければなりません。さらに、特に有毒で、環境残留性、生物蓄積性の高い13種類の物質(ノニルフェノール、トリブチルスズ化合物などの「優先有害物質」)については、2025年までに水中への排出が禁じられます。

WEEE指令の第8条(適切な処理)では最低限として附属書VIIに従い、すべての液体の除去ならびガスに関しては、オゾン層破壊物質や温室効果ガスに関しては分別処理をするように求められています。
 貴社の電気・電子機器が附属書VIIに記載されている場合には、WEEE指令に対応することが必要となります。

また、WEEE指令の第14条(使用者への情報)2項(d)で「電気電子機器に危険物質が存在ことによる環境及び人の健康に関する潜在的な影響」情報を使用者に提供することを求めています。

以上のように電機・電子機器での冷却水やガスに関しては、3つのタイミングでの法律に合わせて対応していく必要があります。

なお、ガスを利用している最大許容圧力PSが0.5バールを越える圧力機器(容器、配管、それらの組立品およびアクセサリー)の場合には、圧力機器指令(Pressure Equipment Directive)97/23/ECが適用されます。CEマーキングおよびノーティファイド・ボディ(N/B)のID番号の貼付が必要となります。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ