本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.389
セラミック基板の製造に使用する導電ペースト中のガラスに含まれる鉛はELV指令、RoHS指令ともに適用除外と考えていいのでしょうか?

A.389

制限物質含有の適用除外に関しては、RoHS(II)指令の第5条(附属書への科学と技術の進歩の適用)やELV指令の第4条2項にその記載があります。RoHS(II)指令では、第5条1項(a)において、「REACH規則による環境と健康の保護を損なうことなく以下の条件に該当するならば、特定のアプリケーションの材料および部品を附属書III及びIVの適用除外項目に追加する」とあります。

  • 設計変更による除去または代替もしくは附属書IIのリスト中の材料、部品を必要としない材料及び部品が科学的、技術的に実行不可能
  • 代替品の信頼性が不確実
  • 代替品に起因する総合的な環境、健康及び消費者安全の負のインパクトがそれらの総合的な環境、健康及び消費者安全の便益を上回る見込み

上記に該当する材料や部品について制限物質適用除外を希望する場合は、第5条3項-6項に従って適用除外の申請を行い、その申請が受理されるとRoHS(II)指令の適用除外となります。

RoHS(II)指令の適用除外品一覧は附属書III及びIVにあります。ご質問にあります「セラミック基板の製造に使用する導電ペースト中のガラスに含まれる鉛」はRoHS(II)附属書IIIの「7(c)-I:ガラス又はセラミック中に鉛を含む電気電子部品、ただし、コンデンサにおける誘電体セラミックを除く。もしくは、ガラス、又はセラミックを母材とする化合物中に鉛を含む電気電子部品」に相当しますので、適用除外となります。適用除外見直しの有効期限は2016年7月21日までです。見直しにより延長がなければ、2016年7月22日以降は均質材料当たり0.1%以上の鉛の含有は禁止されることになります。

ELV指令の適用除外品一覧は附属書IIにあります。ご質問にある「セラミック基板の製造に使用する導電ペースト中のガラスに含まれる鉛」は附属書IIの「10(a):ガラス又はセラミック中に鉛を含む電気電子部品。もしくは、ガラス、又はセラミックを母材とする化合物中に鉛を含む電気電子部品」に相当しますので、適用除外となります。

貴社商品に適用除外項目の部品等が使われている場合は、当該適用除外項目には適用除外見直し期限が設けられていますので、見直し動向等の情報を収集しながら対応策を検討していくことをお勧めします。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ