本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.383
手動工具についてのRoHS指令対応を顧客から確認されますが、手動工具もRoHS指令対象なのでしょうか?

A.383

RoHS指令は日本国内企業には適用されません。ただし、貴社製品が貴社の顧客を通してEU域内に輸出される場合、もしくは貴社の顧客がEUの輸入者の場合、EU域内の輸入者にはRoHS指令が適用されます。そのため、貴社に対してRoHS指令の特定有害物質の含有情報などを求めてくる可能性があります。貴社製品がEUに輸出されるという前提で、手動工具に関するRoHS指令の対応について説明します。

RoHS指令は電子電気機器(EEE)を適用対象としています。RoHS(II)ではEEEを第3条第1項で以下のように定義しています。
 EEEとは、適正に作動するために電流または電磁界に依存し、そのような電流、電磁界の生成、移動および測定用であり定格電圧が交流1,000V、直流1,500V以下で使用するよう設計されている機器である。

従いまして手動工具自体はRoHS指令の対象外となります。
 ただし、手動工具が他の電動工具などに組み込まれて使用される前提で販売される場合、当該電動工具がRoHS指令の適用範囲に含まれるかどうかで対応が異なることになります。当該電動工具がRoHS指令の適用範囲に含まれる場合は、手動工具は付属品あるいはスペアパーツとみなされ、RoHS指令の適用対象となります。
 他方、当該電動工具が「大型」装置に該当する場合は、RoHS指令の適用は受けません。RoHS(II)第2条第4項では「大型産業用固定工具」は適用対象外としており、RoHS(II) FAQにて大型産業用固定工具と大型固定装置についての説明が記載されています。その中で適用対象外となる工具の要件が以下のように記載されています。

  • (1)機械、機器、コンポーネントの組合せで、特定の用途のために相互に機能する
  • (2)専門家によって所定の場所に恒久的に据え付けられる、または取り外される
    据え付けや取り外す際に特別な組立装置が必要で、特定の技術を持つ専門家を必要とし、設置された工具が容易に再配置や移動できないような場合が該当します。
  • (3)製造業や研究開発事業の専門家によって使用される、または維持される
    工具の使用に際して専門的スキルな必要で相当期間の訓練が必要な場合が該当します。
  • (4)大型である

具体的には、以下のような工具は「大型産業用固定工具」として適用対象外となります。

  • NC旋盤や門型フライス盤・ボール盤などの材料、製品の生産、加工のための機械やその他の機械装置で類似の規模と重量を有するもの
  • 組立クレーン

以上を整理すると、貴社製品の販売目的によりRoHS指令の適用対象かどうかが決まります。

  • 手動工具単体の使用を前提として販売される場合→適用対象外
  • 大型産業用固定工具のスペアパーツや付属品として販売される場合→適用対象外
  • 大型産業用固定工具以外の電動工具などのスペアパーツや付属品として販売される場合→適用対象

なお、顧客との取引契約においてRoHS指令についての取り決めがある場合は、それに沿って顧客からの要求に対応することは必要です。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ