本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

J-Net21とはメルマガ登録RSS一覧サイトマップブログパーツ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.341
RoHS2では適用範囲にカテゴリー11が追加されましたが、具体的にはどのようなものが対象製品となるのでしょうか?

A.341

RoHS指令2011/65/EU(以下、RoHS2)の第24条(1)に指令の適用範囲(スコープ)のレビューについて決めています。
 「欧州委員会は、2014 年7 月22 日までに、第2 条に言及されるEEEに関して本指令の適用範囲を修正する必要性を検討し、欧州議会および理事会に対し、当該EEE に関する追加的な除外に関して、必要であれば立法提案とともに報告書を提出するものとする」
 これに基づき欧州委員会とBIO社(EU Commission and BIO社)は、Impact Assessment「改正RoHS指令に関する実施措置及びスコープ変更に係る追加影響評価」プロジェクトを進行させていましたが、7月16日にFinal Reportを公表しています。
 2011年11月29日の第1回利害関係者会議において拡大リストが示され、新たに対象となるCategory 11(その他)としての製品品目が列挙されました。
 その後下表に示す製品品目について評価をすることになり、2012年5月15日に開催の第3回利害関係者会議を経て、Factsheets and final report(ファクトシートと最終報告)が出されています。

ファクトシートと最終報告には下表の製品品目についてレポートしています。

Product category(製品品目) カテゴリー RoHS2のスコープに対する評価
Automatic doors and gates
(自動ドア・門扉)
11 「大型固定装置」に使用されないものは適用
Cables (ケーブル) 11 単独上市のコネクターが片側/無しのケーブル類はCat11として適用
Garden equipment(燃焼式園芸機器) 6 2次機能(定義変更)により適用職業用途はスコープ外
Complex air-conditioning systems
(複合空調システム)
大型のものは「大型固定装置」に該当し適用除外
Fuse boxes(フューズボックス) 11 適用
Gas water heaters(ガス温水器) 1 適用
Electric bicycles(電動自転車) 7 スコープから除外
Furniture(電気的機能を有する家具) 4 2次機能(定義変更)により適用
Lifts and escalators(リフト、エスカレーター) 11 「大型固定装置」に該当し適用除外
Light switches(照明スイッチ) 11 適用
Pipe organs(パイプオルガン) 11 スコープから除外
Safes(電気的機能を有する金庫) 11 適用
Swimming pools(スイミングプール) 11 機器の大型のものは「大型固定装置」に該当し適用除外
Toys(玩具) 7 2次機能(定義変更)により適用

なお、第1回のミーティングでの拡大リストには新たな対象となるCategory 11として、上表のほか下記の製品品目の例が挙げられています。

  • Clothing with electrical function (unless used for leisure)〔電気的機能を有する衣服(レジャー用除く)〕
  • Mirrors(LED照明の電飾ミラー)
  • Suitcases(電子キーのついたスーツケース)
  • Wardrobes(照明、回転器具のあるワードローブ)
  • Consumer electronics powered by photovoltaics(太陽光発電により稼働するコンシューマ機器)

今後は上表をベースにして製品カテゴリーの水平展開が図られるのではないかと思われます。

なお、RoHS2のスコープについては、2012年8月10日付けコラムおよび9月14日付けコラムもご参照ください。

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集

このページの先頭へ

  • ホーム
  • リンク集
  • サイト利用条件
  • ご意見・お問い合わせ
  • このサイトは独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています

Copyright(c) Organization for Small & Medium Enterprises and Regional Innovation, Japan All rights reserved.