ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS指令

電子・電気部品に関する欧州の環境規制(RoHS指令)について紹介

Q
EU2012年4月20日更新
Q.317 ノルウェーのPoHSの最新情報を教えてください。また、RoHS指令との関連はどのようになっているのでしょうか。

ノルウェー版RoHS、スーパーRoHSなどとも呼ばれるPoHS(Prohibition on certain Hazardous Substances in Consumer Products)は、ノルウェー政府が2007年に世界貿易機関(WTO)にTBT通知を行った、従来の有害物質規制法案(Product Regulation)への修正案です。対象は、食品、食品包装材、肥料、医用機器、タバコ、輸送用設備、タイヤなどの輸送用アクセサリを適用外とするものの、すべての消費者向け製品(消費者用としてつくられた製品、消費者によって使用されると予想することができる製品)となっていました。

また規制物質は、海鳥から有害化学物質が検出されたことで、漁業国であるというノルウェーの状況からRoHS指令を上回る18物質とした厳しいものでした。

当初は2007年12月15日公布、2008年1月1日施行を通知していました。しかし、そのTBT通知はEU各国やノルウェー国内にも衝撃を与え、100以上のパブリックコメントが寄せられた結果、施行は延期されました。

その後、2008年7月に18物質を10物質に絞り込むという修正案が提案され、検討が行われていましたが、採択には至っていませんでした。さらに、2011年12月には規制物質を4物質に絞り込み、2012年春に公布、7月1日に施行とする修正案がTBT通知されたというのが最新の状況です。

上記の修正案における規制4物質と閾値は次の通りです。

規制物質 規制値 適用除外用途例
中鎖長塩素化パラフィンC14-C17(MCCP) 0.1wt% 特別な目的の難燃剤
鉛および鉛化合物 0.01wt% クリスタルガラス
中鎖長塩素化パラフィンC14-C17(MCCP) 0.1wt% 特別な目的の難燃剤
鉛および鉛化合物 0.01wt% クリスタルガラス、鉛ガラス
光学ガラス
0.05wt%
リサイクルガラス製品
 
パーフルオロオクタン酸(PFOA)
及びPFOAの塩類、エステル類
0.0001wt%(1ppm)
成形品中
織物、カーペット
1μg/m2
織物、カーペット
 
ペンタクロロフェノール 0.0005wt%(5ppm) 個別に規制される織物、皮革を除く

これらの通知文書は以下の手順でWebでの確認が可能です。

  1. 「DOCUMENTS ONLINE」の「SIMPLE SEARCH」に接続。
  2. 接続されたサーチページのDocument symbol欄に「G/TBT/N/NOR/17」を入力してサーチ。
  3. G/TBT/N/NOR/17が2007年の通知文書、G/TBT/N/NOR/17/Rev.1が2011年の通知文書です。

なお、上記4物質に関する適用除外用途などの詳細は、EUの「ENTERPRISE AND INDUSTRY」(98/34/EC Directive)の中の、2010/9016-9019/Nをご参照ください。

また、EUのRoHS指令との関係ですが、ノルウェーのProduct Regurationでは、Section 2-21~23においてEE productsとしてEU RoHS指令が含まれています。Product Regurationの全文は、次のサイトで確認ができます。
http://www.klif.no/english/english/Legislation/Product-Regulations/

ノルウェーはEU加盟国ではありませんが、EFTA加盟国としてEEA(欧州経済領域)に参加をしています。そのため、EU加盟国と自由な交易を行うことができる代わりにEU法の適用を受けることから、国内法がRoHS、REACHなどEU法の内容に適応するようになっています。

ノルウェーの国内法だけに注目するのではなく、欧州全体の環境規制の動向に留意していくことが肝要だと考えます。

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

情報提供:一般法人 東京都中小企業診断士協会

関連リンク