本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.313
EUへ発電機の輸出を計画していますが、RoHS指令などの規制に対してどのような対応が必要でしょうか?

A.313

改正RoHS指令は電気電子機器(EEE)を第3条で以下のように定義しています。

第3条(定義)

  • (1)「適正な動作をするために電流もしくは電磁界に依存する装置およびそのような電流および電磁界を生成、移送、計測するたに交流1,000V、直流1,500Vを超えない定格電圧で使用するように設計されている装置」
  • (2)第一項の目的のため「依存する」の意味は、EEEに関し少なくとも1つの意図された機能を実現するため、電流または電磁界を必要とすることを意味している。

また、英国BIS(Department for Business Innovation of Skills)のFAQに以下のコメントがあり、発電機は改正RoHS指令附属書Iのカテゴリー6に適合すると記載されています。

「RoHS規制は、適正に作動するために電流もしくは電磁界に依存する装置であり、そのような電流や電磁界を生成、移送および計測のための装置を含んでいる。
したがって、発電機はカテゴリー6に適合しています。
RoHS指令はサイズを基準として適用除外とすることはありません。小型発電機が一般的な特性として、「発電」、すなわち稼働するために工具と考えることができる場合は、大型発電機まで、さらには発電所を含めて適用されます。
EUレベルでの議論から得られている見解は、シングル風力タービンまでの発電機はRoHS指令の適用範囲であり、ウィンドファームおよびナショナルグリットパワーステーションは大規模産業用装置(LSIT)として適用除外となっています」

上記のように、発電機の使われ方によっては据付型大型産業用工具の一部となる場合や、建物の設備の一部となり大規模な固定式の設備と見なされる場合があります。このような用途の場合は適用除外となっています。

貴社の発電機がRoHS指令のカテゴリー6に該当する装置であれば、2013年1月2日以降に上市する場合は特定有害6物質非含有への適合宣言をし、CEマーキングすることが義務となります。

RoHS指令以外にも発電機に適用される可能性がある指令がありますので、EUへ発電機を輸出するにはそれらの指令にも対応し、CEマーキングする必要があります。

  1. 機械指令 (2006/42/EC)
     対象とする商品は機械とその安全に関する部品です。安全な機械とするための規格が定められています。機械により発生するリスクをできる限り低減することで、使用者の安全を確保しようとするものです。狭義の発電機(モーターと同様な形状をした動力を電気に変換する部分)は低電圧指令の対象ですが、エンジン等の内燃機関とセットになった、いわゆる発電機は機械指令の対象となります。
  2. 低電圧指令 (2006/95/EC)
    対象とするのは電気・電子機器全般です。電圧範囲はAC50-1000V、もしくはDC75-1500Vです。電気機器の使用による発生リスクをできる限り低減することで、使用者の安全を確保しようとするものです。動力を電気に変換する、狭義の発電機は低電圧指令の対象となります。
  3. EMC指令 (2004/108/EC)
    対象とするのは電気・電子機器全般です。電磁妨害に対する保護要求事項が定められています。他の機器に電磁妨害を与えぬようにすること(エミッション)と電磁妨害に対する強さ(イミュニティ)が要求されています。

発電機に適用されるすべての指令の要求事項を満たすことでCEマーキングができ、EU域への輸出が可能となります。自社の商品に該当する指令を十分見極めた上で対応していくことをお勧めします。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ