ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS指令

電子・電気部品に関する欧州の環境規制(RoHS指令)について紹介

Q
EU2012年1月27日更新
Q.304 ErP指令の対象カテゴリーに属する情報技術機器を輸出する場合、当社の輸出数量が指令15条の規定の20万ユニット/年未満の場合は、ErP指令は適用されないと考えてよいのでしょうか?

ErP指令は、エネルギー関連製品(ErP)に対してエコデザイン(環境配慮設計)を要求する指令ですが、そのタイトルに「establishing a flamework」とあるように「枠組みを構築するもの=枠組み指令」です。枠組み指令では基本的な考え方、方向性、基準が示されており、特定の製品に求められる環境適合設計、エネルギー使用量、エネルギー効率の制限値などは製品群ごとに別途実施措置が定められます。

ご指摘の第15条では、(a)EU域内での最新統計による販売量が20万ユニット/年以上ある、(b)域内環境に重要な影響がある、(c)過剰なコストをかけずに環境への影響が顕著に改善できる可能性がある、製品が規制対象であるとされています。枠組み指令として、それらに該当するような製品を対象として実施措置を定めるということですので、「20万ユニット/年以上」という例示は貴社のEU輸出数量ではありません。

対象カテゴリーの製品である以上、個別の実施措置に従い、第5条「マーキングとEC適合宣言」の中で規定された適合宣言書の発行とCEマーキングの添付が必要になります。適合宣言書の内容はANNEX VIで定められています。

現在、委員会規則として公布されている実施措置は次の通りです。

  • Lot-:シンプルセットトップボックス (EC)No 107/2009
  • Lot5:テレビ (EC)No 642/2009
  • Lot6:家庭用およびオフィス用電子電気機器のスタンバイモードとオフモードの電力消費 (EC)No 1275/2008
  • Lot7:外部電源 (EC)No 278/2009
  • Lot8:オフィス用照明、Lot9:街路灯 (EC)No 245/2009、(EU)No 347/2010 によるNo 245/2009の修正Lot11:モータ (EC)No 640/2009
  • Lot11:サーキュレータ (EC)No 641/2009
  • Lot11:ファン(125W~500Kw) (EC)No 327/2011
  • Lot13:家庭用冷蔵庫、冷凍庫 (EC)No 643/2009
  • Lot14:家庭用食器洗い機 (EU)No 1016/2010
  • Lot14:家庭用洗濯機 (EU)No 1015/2010
  • Lot19:家庭用照明 (EC)No 244/2009、(EC)No 859/2009によるNo 244/2009の修正

それぞれの内容につきましては以下のサイトで確認が可能です。

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

情報提供:一般法人 東京都中小企業診断士協会

関連リンク