本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:中国

RoHS検索

Q.283
EUの改正RoHS指令の内容は中国RoHSにも適用されるのでしょうか?その場合、実施時期と内容の差異はどのようになるのでしょうか?

A.283

2010年7月にRoHS管理規則改定案が出され、同年10月にTBT通告が発行されています。
 まだ詳細は確定しておりませんが、大きな変更を伴う論点は次の通りです。

  1. 適用範囲の拡大
    現行の規則では、「電子情報製品」に限定されていますが、改正規則案では「電気電子製品」に変更され、その定義は「動作電圧が直流1,500ボルト、交流1,000ボルト以下の設備および組み合わせてセットした製品」に拡大され、EUの改正RoHS指令と同等の内容に変更されています。
  2. 法律の目的・主旨の変更
    製造者に対する有害物質の代替や削減を奨励するため、「Key Management Catalogue for the Control of Pollution caused by Electronic Information Products(電子情報製品による環境汚染を抑制するための重点管理目録)」が「Management Catalogue of Standard Reaching for the Control of Pollution caused by Electrical and Electronic Products(電気電子製品による環境汚染を抑制するための標準達成管理目録)」に変更され、この目録に組み込まれた電気電子製品は、本規則の電気電子製品の汚染抑制に適合させるほか、目録中で規定された重点汚染抑制要求に適合させなければないということを規定しています。
  3. 適合性評価の変更
    当初の改正案では、第2ステップにおける適合性評価は「compulsory product certification」(強制認証)の3C制度での対応となる予定でしたが、TBT通告によると、3C制度から「national certification system」(国家認証)に変更となるようです。
    EUの改正RoHS指令では、適合製品にCEマーキングをすることが要求されていますが、中国RoHS規則の改正案では、認証機構がCEマーキングを意識していると思われる国際認証の活動を行うとともに、認定企業と製品名簿を定期的に発表して国家認証を得た製品に独自のラベルを行うこととしています。
  4. コーディネーションワーキンググループ体制の変更
    政府の共同協力体制に関して、財務省と科学技術省がコーディネーションワーキンググループに追加されます。

上述のとおり、中国RoHS規則の改正案には独自色もありますが、基本的にはEUの改正RoHS指令を意識したものになっているようです。今後の予定は、公布が2011年、施行は2012年となっておりますが、詳細は明らかになっておりません。
 今後の中国の動向を注視し、適切に対応していくことが求められます。

なお、中国RoHS規則の改正案については、本コラムでも昨年から数回に渡って以下のように取り上げています。

2010年8月13日付けコラム「中国RoHS規則の改正案の概要(1)」
  2010年8月20日付けコラム「中国RoHS規則の改正案の概要(2)」
  2011年8月5日付けコラム「中国RoHS管理規則のその後の動向(1)」
  2011年8月12日付けコラム「中国RoHS管理規則のその後の動向(2)」

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ